万作です。
綺麗な花が咲いて、風情があり気に入っています。
蕗のとうです。毎年天ぷらにして楽しみます。
福寿草です。今年も綺麗に咲き誇っていました。
鮮やかな黄色が、“色の春”を感じさせてくれます。
春のおとづれを告げてくれる植物です。
早春
牡丹の花が咲いています。 毎年、咲くのが楽しみです。               
5月頃
6月下旬頃
窯場があるこの場所は、田圃と工場に挟まれた、奥行きのある土地です。

入ってすぐ左側が ちょっとした庭になっています。
たいして作り込んではいませんが、季節を感じられる木々・草花が植わっていて、時の移り変わりを教えてくれます。

春には杏・桜が・・・ 秋には柿が・・・ 窯場にある大きな木々は、もともとこの土地に生えていたもの。
夏には涼しい木陰を作ってくれます。 

四季折々、いろいろな表情を見せてくれる自然はいいですね・・・。

      下地窓

    水屋          点前座          
四畳半の室内
床柱は 自宅の庭に生えていたのを伐って来ました。
しかし、結局 仮眠所・・・にはならず
窯場にいらして下さった方々と お茶を飲みながら語らったり くつろいだり・・・  当窯場の一番奥にある この茶室“閑亭”は、皆さんと静かな一時を過ごすのに 最適な空間になっています。

“仮眠所”は、 登り窯の横に造りました。  
窯焚きの時の仮眠所が欲しい・・・と、小屋を建てることを思い立ち、造り始めました。

しかし、年に数回の使用ではもったいない・・・ということで、普段はお茶でも飲める空間にしようと、父が暇を見つけてはの大工・左官業で 約半年。

平成12年の秋に完成し、炉に炭が入りました。
【茶 室】

紫陽花

柏葉紫陽花

杏の実です。
TOP

ジョウビタキ